ホロログ

腕時計を買う前に見てほしいサイト

【腕時計】元時計販売員のおすすめ時計を大公開!!

ムーブメントの種類

時計の種類

 

f:id:watchboy24:20161023093531j:plain

 


時計には大きく「クォーツ式のムーブメント」と「機械式のムーブメント」に分けられます


簡単に説明すると「クォーツ」とは電池を使って動く時計のことで、「機械式の時計」は電池を使わずゼンマイで動く時計のことを言います

 

 


さらに詳しく見ていきましょう!


【クォーツ式の時計】


クォーツの時計は1秒間に数万回の振動数を実現する水晶振動を用いています。

今では当たり前となっているこのクォーツ式の時計、世界で最初の発明し販売したのは日本のセイコーです。

 

クォーツの時計のメリットは

「時間がズレにくい」「電池が切れるまでずっと動く」

ことがあげられます

 

逆にデメリットは

「電池が切れると電池交換をしないといけないこと」

です

 



【機械式の時計】


機械式時計のムーブメントは「手巻き」「自動巻き」の2種類に分けられ、それぞれゼンマイで動いています

全ての機械式時計に共通することですが、クォーツの時計と違って1日に数秒だけズレが生じます

機械式時計は職人が一個一個丁寧に作り上げている時計でクォーツの時計と違い大量生産ができません、そのため価格もクォーツの時計よりも高価で、高級時計とはほとんどが機械式時計です。


まず「手巻き」の時計ですが


ゼンマイを手動で巻き上げるムーブメントを持った時計のことを言います。


メリットとしては

「愛着が持てる」

ことでしょうか

 

デメリットは

「ゼンマイを巻かずに放っておくと止まってしまうこと」

が挙げられます

基本的に機械式時計はゼンマイを巻き上げた状態から放っておくと24~48時間ぐらいで止まってしまいます


次に「自動巻き」の時計です

時計を着用した時に腕の振動でムーブメントに内蔵されているローターが回転することでゼンマイが自動的に巻き上げられ動く時計のことをいいます。

想像するのが難しいかもしれませんが、実際に自動巻きの時計を振ったりしてみると時計内部ののローターが回転しているのが、よくわかると思います

もちろん手で巻き上げることも多くの自動巻きの時計で可能ですが、毎日着用する場合は腕の振りによってゼンマイが巻き上げられるので手動で巻き上げる必要はありません


メリットは

「着用していれば勝手にゼンマイが巻き上がること」

 

デメリットとしてはやはり

「放っておくと止まってしまうこと」

が挙げられます

 

 

「クォーツ式時計」「機械式時計」それぞれ一長一短あるので、自分に合ったほうを選ぶといいかと思います。