ホロログ

腕時計を買う前に見てほしいサイト

【腕時計】元時計販売員のおすすめ時計を大公開!!

クロノグラフとは?

クロノグラフ

 

f:id:watchboy24:20161031150219j:plain

 

今回は【クロノグラフ】について説明します

 

「クロノグラフ」

かっこいい名称ですよね!

 

「クロノグラフ(Chronograph )とは、ストップウオッチ機能を備え、時計機能と同一動力源によってストップウォッチ機能をも動作させる懐中時計または腕時計をいう。なお、一部の特殊なクロノグラフでは、ストップウォッチ専用の主ゼンマイおよび輪列を、時計の主ゼンマイおよび輪列とは別個に持つこともある。」

(※wikipediaより引用)

 

 

【簡単に言うとクロノグラフとはストップウォッチ機能の付いた機械式時計のことを言います】

 

 

機械式時計は精密なため、職人が一個一個丁寧に作り上げている時計でクォーツの時計とは違い大量生産ができません。
(詳しくはこちら→ムーブメントの種類 - HORO ログ

 


その大量生産ができないほど精密な機械式時計にさらにストップウォッチの機能を付けるのですから、それはそれはかなり高度な技術が必要になります。

 


そのため当初は自社製造できる時計メーカーは少なく、多くの時計メーカーはクロノグラフのムーヴメントを作れる会社から機械だけを購入したりしていました。

 


その中でも特に「エタ」(元バルジュー)という会社は有名で、今は違いますが、当初はパテックフィリップやロレックスもクロノグラフキャリバーを購入していたほどです。

 


ちなみに現在でもクロノグラフを作れる時計メーカーは限られています。

 


まあストップウォッチの機能を使う機会はほとんどないと思いますが、時計の歴史は天才達の歴史と言っても過言ではないので、その技術力のすごさが魅力なのだと思います。

 

 

 


ここからはクロノグラフの使いかたを詳しく説明します。

 

 f:id:watchboy24:20161031145843p:plain

 

 上の写真を見てください。

 


時計の文字盤内に3つの小さなメーターのようなものがあるのがわかると思います。これらがストップウォッチの機能の役割を果たします。

 


これら3つがストップウォッチの「秒(seconds)」「分(minutes)」「時間(hours)」を示しており、どのメーターが「秒」だとか「分」だとかは時計によっても違いますし、メーカーによっても違ってきます。

 


そしてリューズの上と下にリューズと似たような出っ張りがありますが、それぞれストップウォッチのボタンとなっています。

 


基本的には上のボタンが「スタート」と「ストップ」、そして下のほうのボタンが「リセット」です。

 


これで簡単な「クロノグラフ」の説明は終わります。

 


クロノグラフには他にも「距離を測るもの」や「脈拍数を測るもの」「速さを測るもの」もあるので今後紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

※最後に似たような言葉に「クロノメーター」というのがありますが、「クロノグラフ」とは別の名称なので注意してください。